本文へジャンプ
オフィス古紙回収システムに関するご提案

◆概要
 現在、一宮市では、ゴミ焼却場の焼却灰埋め立て処分場の問題から「ごみゼロ」作戦を展開中です。これは市民一人あたり一日53グラムのごみの減量を行おうというものですが、成果は思うように上がっていないのが現状です。そこで、NPO法人『コミュネスいちのみや』では、一宮市のごみ減量とリサイクルの促進、環境問題に対する市民ならびに事業主の意識向上を目的に、従来、事業系一般廃棄物として処理されてきた事業ごみの中からリサイクル可能なオフィス古紙・シュレッダーゴミを対象とした回収業務を実施しています。

◆特色
 ※一宮商工会議所がバックアップするNPO法人が、事業を行うので安心。
 ※NPO法人との取引で社会奉仕をアピール。
 ※回収代金の一部は、広報PR紙を発行する資金に使い、
   一般市民に対する啓蒙や環境行政を支援。

◆回収費用
 基本料金 1回あたり2,800円(税込)。
 ※シュレッダーゴミは基本料金+1袋(45g)150円(税込)で回収いたします。
 ※シュレッダーゴミのみを回収する場合でも基本料金は発生いたします。

 例1.オフィス古紙・雑がみ等、シュレッダー屑以外の引取

品目 数量 単価 金額
回収料金 1回 2,800円 2,800円
合計 2,800円


 例2.オフィス古紙・雑がみ等とシュレッダー屑 2袋の引取

品目 数量 単価 金額
回収料金 1回 2,800円 2,800円
シュレッダー処分料金 2袋 150円 300円
合計 3,100円

 例3.シュレッダー屑 2袋のみの引取
品目 数量 単価 金額
回収料金 1回 2,800円 2,800円
シュレッダー処分料金 2袋 150円 300円
合計 3,100円


◆申込方法
 申込用紙に記入の上、FAX(0586-64-7596)にて随時受け付けております。
 一両日中に折り返し回収業者から連絡が入りますので回収日など詳細をご相談ください。

◆回収品目
 オフィス古紙をはじめ、新聞、雑誌、雑がみ、シュレッダーゴミ。

◆回収できないもの
 《紙以外のもの》ポリ袋、粘着テープ類、ファイルの金具、金属クリップ類、フィルム類、発砲スチロール、プラスチック製品、ガラス製品、布製品等
 《紙    類》シール類、紙コップなどのワックス加工品、油紙防水加工紙、感熱発泡紙、金紙、銀紙、カーボン紙、写真、捺染紙、粘着付きの紙、圧着はがき
※詳しくはお問合わせください。

<問合せ・申込先>
オフィス古紙回収受付連絡先 TEL 0586-73-7840(一宮紙原料(株)内) FAX 0586-64-7596



      

Copyright 2008 Non Profit Organization Communess Ichinomiya All rights reserved